女性の抜け毛

女性の抜け毛について

朝食で家族ダイエット

朝食を抜いている家庭も多いようですが、朝食は健康維持において最も重要な食事となりますので、団欒の時間を夕食から朝食に変えてみるなど工夫をすれば、メタボリックが心配なお父さんと子供たちの間で不足しがちなコミュニケーションも補えるかもしれません。また、ダイエットレシピを共有することで調理の手間も省け、簡単節約ダイエットレシピなどの発見につながるかもしれません。ひとつの目的にむかって家族全員が問題に向き合うことによってよりいっそう強いきずなが生まれる可能性もあるでしょう。


家族それぞれが自分に向いたダイエットレシピを発見し、それを持ち寄り、各家庭オリジナルのダイエット集などを作ってみても面白いでしょう。楽しみながらみなで内臓脂肪もダイエットし、生活環境や悪い生活習慣を正していくことを目標に、互いの体を思いやる心も育てていってほしいものです。




妊娠と出産のためのレシピ

女性だけが経験できる人生での大きなイベントとして、妊娠と出産があります。昔は食糧事情が悪く、栄養失調の時代でしたので、「妊婦さんは胎児の分も二人分食べなくちゃね」と言われたものですが、最近ではそうではありません。


食材が豊富で簡単に手に入る飽食の時代ということもそうですが、高タンパク低カロリーの魚と野菜主体で薄めの味付けの和食に代わって、油分が多く高カロリーの肉が主体で濃い味付けの洋食文化が日本の食卓に根付いたことが大きな原因ではないでしょうか?


妊娠したからといって、二人分の栄養をとるつもりで多めに食事をとってしまうと、たちまち妊娠中毒症とも呼ばれる妊娠性高血圧症候群などの病気にかかってしまいます。妊娠性高血圧症候群は濃い味付けによる塩分の摂りすぎ、栄養の摂りすぎによる急激な体重増加などが主な原因とされています。また偏った食事から、貧血症状を訴える人も少なくありません。


出産してからも、母乳を出すためにしっかりと栄養を摂らなくてはと思いがちですが、栄養過多や油分の摂りすぎは母乳をどろどろにしてしまい、乳腺炎などの病気を引き起こすこともよくあるようです。こういった食生活を改善し、普段以上にヘルシーな生活を心がける必要があり、医師からダイエットをすすめられる妊婦もたくさんいます。


塩分の摂りすぎ、カロリーの摂りすぎを予防するには、外食を避け、さまざまなダイエットレシピを参考に自分で献立を考える必要があります。とはいえ、ひとつの食材を集中して摂っていては良い母乳も出ませんし、お腹の赤ちゃんも健康には育ちません。産前産後は何かと疲れやすいので、凝ったものより簡単レシピであるほうがダイエットを続けやすくなるでしょう。体を冷やすことも大敵ですので、簡単かついろいろな食材を一度に摂取できるダイエット鍋や野菜スープのダイエットレシピをいろいろ考えてみるといいかもしれません。


妊娠、出産によって味覚が変化し、無性に甘いものが食べたくなるという話もよく聞きます。妊娠中や母乳育児に特に必要な栄養素として、鉄分とカルシウムがありますが、このふたつの栄養素が豊富に含まれたおからクッキーや豆乳おからクッキーなどのダイエットレシピも広く普及しています。食物繊維豊富で低カロリーの寒天のダイエットレシピもよく知られているので、妊娠中にダイエット寒天レシピやダイエットクッキーレシピを自分なりに編集したダイエットレシピ菓子編などを産後ダイエットレシピとして作っておくのも面白いと思います。

みんなで簡単メタボ対策

「メタボリックシンドローム」という症状がここ数年ですっかり認知されるようになりました。「メタボリックシンドローム」は内臓肥満、腹部肥満に高血糖、高血圧、高脂血症のうちふたつ以上を合併した状態をいいます。まだ若い高校生くらいの女の子が制服の上からお腹をさすりながら「やばい!メタボってる」など指摘しあう姿を見かけるほど、そう珍しくないくらいにメタボは身近な存在となっています。


メタボはそのキャッチーともいえるフレーズとは裏腹に、たいへんな危険をはらんでいます。高血糖、高血圧はそれぞれ単体でも十分にこわい症状だといえますが、この症状が重なり合うことによって、脳梗塞や心筋梗塞などの死に直結するような恐ろしい動脈硬化疾患が起こりやすくなります。日本人は民族的特徴から、他の民族よりもこのメタボリックシンドロームに悪影響を受けやすいといわれています。


メタボリックシンドロームの解消には食事と運動によるダイエットが基本となります。アメリカでは「肥満は伝染する」と考えられているようで、メタボリックシンドロームは個人だけの問題ではなく、集団レベルの環境改善が必然となるようです。


たとえば、会社に勤めている人の場合、会社全体での取り組みとして、昼食を手作りのダイエット弁当に切り替えて全員で弁当ダイエットをしてみたり、その弁当のダイエットメニューレシピを交換しあったりしてみたり、社員食堂にメタボリック解消メニューを加えて、その料理レシピを家庭でのダイエットに生かせるようにそのメニューを食べた人に配布したりしてみると面白いのではないかと思います。


持ち帰ったダイエットレシピは家庭の子供たちのお弁当にも反映させて、弁当レシピを見ながら、家族でダイエットについ話し合うと良いのではないかと思います。家族全体で内臓脂肪ダイエットのレシピを共有し、協力をお願いすることで互いの体を思いやる心も育てていけるのではないかと思うのです。
  次のページ »
最近の記事
年齢を重ねると毛穴も老化
無印用品
健康に悪い補正下着に気をつけて
歯のホワイトニング
ドリンクタイプの効果的な使用方法
ゼリー
肩こりと歯痛の関係 
医学的な糖尿病
和装でのヘアスタイル
糖尿病は怖い
カテゴリー
補正下着 (32)
メタボリック (15)
生理 (31)
毛穴ケア (27)
二重まぶた (24)
円形脱毛症 (26)
ダイエットレシピ (22)
口臭 (32)
にきび (33)
小顔ダイエット (7)
ホワイトニング (40)
エステ (6)
頭皮 (21)
肩こり (32)
骨盤ダイエット (15)
糖尿病 (30)
ヘアスタイル (30)
マイクロダイエット (17)
美顔 (16)
脱毛の種類 (8)
エステ体験 (3)
美肌 (3)
小顔になる方法 (4)
はげ (6)
脱毛トラブル (1)
女性の健康 (26)
美白 (12)
敏感肌 (14)
バストアップ (13)
エステの種類 (1)
小顔マッサージ (4)
ネイルサロン (17)
脱毛 (1)
脱毛体験談 (3)
スタイル (4)
サプリメント (9)
小顔になりたいな (2)
エステとは (2)
美容 (1)
自分で脱毛 (1)
アーカイブ
2015年 05月
2014年 12月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 03月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
ダイエットで痩せる方法
綺麗になれるエステと脱毛の方法
にきびケア
円形脱毛症
頭皮のトラブル
Copyright © 2008 女性の抜け毛. All rights reserved